少女像展示前に大村知事が津田氏に「展示はやめて」と伝えていた…ネットでは

河村たかし・名古屋市長が「平和の少女像」展示中止を要請へ…ネットの声は トレンドニュース
  • 「あいちトリエンナーレ2019」で少女像などの展示が中止となった問題
  • 実行委員会の大村県知事が展示内容を初めて知り、一部作品を展示しないよう要望
  • 「本当にやるのか。展示はやめてもらえないか」「パネルにしてはどうか」などと伝えた

このニュースの要約

大村知事や実行委事務局によると、大村知事が6月に「表現の不自由展・その後」の説明を受けた際、芸術祭の企画責任者である津田大介芸術監督に対し、少女像について、「本当にやるのか。展示はやめてもらえないか」「実物ではなく、パネルにしてはどうか」などと伝えたという。

企画展の運営メンバーからは「それなら、この企画展を全てやめる」などの話もあり、最終的に、来場者に写真撮影やSNS投稿を控えてもらうことで、展示することになったという。

このニュースに対するみんなの反応

コメント