全てのチャージと新規登録停止&被害額約5,500万円…セブンペイがヤバすぎる

7月1日サービス開始も第三者による不正利用が発生…「セブンペイ」にネットでは トレンドニュース
By: shibainu
  • セブン&アイ独自のコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」における不正アクセス問題
  • 不正利用が疑われる人数・金額は、約900人、5,500万円(7月4日6時時点)
  • 不正アクセスを受けた利用者には、「全てのお客様に全額保証することが基本原則」としている
7pay不正アクセス被害は約5,500万円。全てのチャージと新規登録停止(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
セブン&アイ独自のコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」における不正アクセス問題 - Yahoo!ニュース(Impress Watch)

このニュースの要約

7月1日にサービス開始したばかりの7payだが、不正アクセスとそれに伴うクレジットカードからのチャージ、不正利用などを受けて、3日にクレジットカードとデビットカードからのチャージを停止していた。

さらに4日14時からは、店頭レジとセブン銀行ATMの現金チャージ、nanaco ポイントからのチャージなど、全てのチャージを停止。また、新規のユーザー登録も停止する。ただし、すでにチャージ済みの残高の、7payの支払いは引き続き行なえる。なお、7payの登録者は3日間で約150万人。

不正アクセスによる被害の内容

「第三者がなんらかの方法で7pay利用者のアカウントにアカウントにアクセスし、本人になりすまし、登録されたクレジットカードとデビットカードを通じてアカウントにチャージ。セブン-イレブン店舗において商品を購入する」というもの。

このニュースに対するみんなの反応

コメント