アメリカで電子たばこによる呼吸器障害で死亡者が発生…みんなの反応は

トレンドニュース
By: grigri san
  • 米国は、電子たばこによる重篤な呼吸器障害で入院していた人が死亡したと発表
  • 電子たばこによる呼吸器障害のために緊急入院した人の数が倍増していた
  • 発表時現在の入院患者は22人で、17歳から38歳。患者の症状は咳、息切れ、倦怠感など
米国 電子たばこによる呼吸器障害で死亡者(片瀬ケイ) - Yahoo!ニュース
米国イリノイ州で、電子たばこによる深刻な呼吸器障害で入院していた人が死亡しました。テキサス州でも、電子たばこを常用していた17歳の少年が呼吸困難な状況となり、集中治療室に運びこまれました。

このニュースの要約

発表時現在の入院患者は22人で、17歳から38歳。患者の症状は咳、息切れ、倦怠感など。また嘔吐、下痢を訴える人もいて、症状は入院前の数週間、あるいは入院後に悪化したという。イリノイ州公衆衛生局は、このほか12人についても、各自治体の保健当局とともに調査を進めている。

 電子たばこによる健康被害は全米で多発している。米疾病予防管理センター(CDC)では、8月22日午後5時現在で、電子たばこ製品の使用が原因と思われる重篤な肺疾患件数は、イリノイ州、ウィスコンシン州、カリフォルニア州、テキサス州など22州で合計193件にのぼったと発表した。数日前の発表では15州で149件だったことを考えると、健康被害が急速に広がっているのがわかる。

このニュースに対するみんなの反応

コメント